1. 硬水の沖縄はウォーターサーバーがおすすめ 送料無料は可能

硬水の沖縄はウォーターサーバーがおすすめ 送料無料は可能

[記事公開日][最終更新日]

硬水の沖縄はウォーターサーバーがおすすめ 送料無料は可能?

沖縄でやわらかで口当たりのよい水を使いたいなら、断然ウォーターサーバーがおすすめです。なぜなら沖縄の水道水は硬度が高い傾向があるから。生まれも育ちも沖縄という方は気にならないかもしれませんが、引っ越しや転勤、結婚などで住むようになった方は「あれ?」と感じるかもしれません。では、くせがない軟水を手に入れるにはどうすればよいでしょうか。今回は沖縄でリーズナブルにウォーターサーバーを利用する方法を紹介します。 shutterstock_266204423

沖縄の水は硬い?

水の硬度とは、マグネシウムとカルシウムが水の中にどのくらい含まれているかを表す値です。硬度の低い水はくせがない一方、マグネシウムの多い水では苦みが増すなど、硬度の高い水では好き嫌いがでやすい風味になります。水道水の硬度は水源の種類に大きく影響されるため、地下水を利用している沖縄では河川水などを利用するところに比べて高くなる傾向があります。そのため、水を管理する沖縄県企業局には、「石灰が多く風呂場や水道に白くつく」「本土から沖縄に来てから、同じシャンプーを使っていても髪がきしきしする」といった声が寄せられています。

軟水のメリット

ミネラルが多いなら硬水は体に良いのでは?と思われそうですが、ミネラルが多すぎれば口当たりが悪くなり、特に赤ちゃんにとっては内臓に負担をかけてしまいます。軟水は一般に和食に合うと言われている水。だしのうまみ成分を引き出したり、ご飯をやわらかく炊いたりすることが得意です。赤ちゃんのミルクづくりにも適しています。ウォーターサーバー各社で取り扱っているのは、不純物をほとんど取り除き、安全にも配慮した水。しかし、沖縄で本土のメーカーから配送を頼むときに気になるのは費用でしょう。どうすれば軟水をお得に手に入れられるでしょうか。

沖縄でも宅配料無料

shutterstock_142925065 ウォーターサーバーには送料無料を掲げているメーカーもありますが、沖縄は対象外としている場合が多数です。しかし、全国のフランチャイズ加盟店と協力し、スピーディーな宅配システムを完備しているのは「アクアクララ」。専用プラントでのウォーターボトルの製造を行っており、沖縄でも専任の宅配スタッフが電話1本で家庭まで水を届けてくれます。もちろんプラントでは厳しい品質管理を行っており、独自の研修を受けて試験に合格した技術資格者のみが製造を許可されているので安心。1000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜」(逆浸透膜)でろ過した、安心でおいしいお水を送料無料で届けてくれるのです。

まとめ

沖縄の水道水は硬水の傾向があり、日常的に使いたい水にはウォーターサーバーで供給される軟水がおすすめ。全国に専用プラントを持つ「アクアクララ」なら、配送料を気にすることなく体によいおいしい水を使うことができます。