1. 飲んでもよし、訪れてもよしの水の名所

飲んでもよし、訪れてもよしの水の名所

[記事公開日][最終更新日]

飲んでもよし、訪れてもよしの水の名所

japan-112722_960_720

近年、自然災害や健康に気を遣う人も増えたことにより、水道水よりもミネラルウォーターやウォーターサーバーを購入する人が増えています。

しかし、水は飲むだけでなく眺めても心を落ち着かせてくれる効果もあります。そこで飲んでよし、眺めてよしの水の名所をご紹介します。

熊本県南阿蘇村・白川水源

地下水普及率80%を超える熊本県でも特に有名な部類に入る湧き水がこの白川水源です。

県北部を流れる白川の水源で敷地内は年間を通じて14℃夏は涼しく冬は暖かいという環境で、特に夏になるとここに涼みに来る観光客が多いです。毎分60トンという大量の水が湧いており、湧いた水はすぐに膝まで疲れるほどの小川となって流れています。

もちろん採水も可能で、その微量な炭酸ガスを含んだまろやかな口当たりの水を地元の人や観光客がペットボトルを持参して汲んでいきます。

中にはカフェスペースもあるので夏場は小川のせせらぎを聞きながらリラックスすることも楽しみの一つです。ちなみに南阿蘇村にはこの白川水源の周囲にいくつもの同様の水源があります。

特にとなり町の高森町には湧水トンネルという、旧国鉄時代のトンネルを掘っていた際に湧いた水がそのまま観光施設になっています。

熱い熊本の夏には多くの観光客が涼を求めにやってくる目玉スポットです。

静岡県富士宮市・湧玉池

近年、世界遺産にもなった富士山の溶岩に染み込んだ地下水が湧きだすのが富士山を祭神とする富士山本宮浅間大社の湧玉池です。

池は底が見えるほど透き通っており、池に自生する水草と水鳥に心を癒される光景が広がっています。

富士山を祭神としていることから浅間大社はパワースポットとしても人気で、かつてはここで富士山登山を行う前に禊ぎを行っていたようです。

その水の美しさは平安時代の歌にも残っています。ここで採れる水はだけど富士山の霊水と呼ばれており、境内の水屋神社でこの霊水を無料で持ち帰ることも出来ます。

ただし、ここの水はそのまま飲むことは推奨されていないので持ち帰って煮沸させて飲むようにしましょう。この水でお茶を入れるとおいしいという声もあり、富士山のパワーの恩恵を得たいという方は一度足を運んでみてください。

なお、富士山の周りには同様の水源がたくさんあります。

長野県松本市・まつもと城下町湧水群

松本市街地は女鳥羽川や薄川など多くの山々に囲まれ、そこから流れる豊富な伏流水のおかげで市街地の中にたくさんの湧水地がある珍しい場所です。

江戸時代には庶民の生活用水から防火用水にと利用出されてきました。現在でもその他の井戸や湧水は今でも多くの人が水を汲みに来ます。この他、松本市では街並みを眺めながら井戸や湧き水のある場所を巡る湧水地巡りが人気です。

街の中のカフェなどはこの井戸水や湧き水を使ったコーヒーを出す店もあり、その中の一つの「源智の井戸」では酒造りに使われています。

この他、松本市と言えば国宝の松本城がありますのでそちらにもぜひ足を延ばしてみましょう。

ちなみに松本市の水道水はこのような湧き水などを使っており、水道原水を詰めたペットボトル飲料、「信州松本の水」は国際的な品評機関で有名なモンドセレクションにも選ばれています。

北海道ニセコ町・ニセコ名水甘露水

woods-1696644__340

北海道ニセコ町の湧き水は羊蹄山の雪解け水が伏流水となって湧き出ているものです。

この中でも戦後に昭和天皇、皇后両陛下がニセコをご巡幸なされた際に召し上がったという水がこの甘露水です。陛下がこの水のおいしさに「甘露である」とおっしゃったことが由来でこれ以降、この湧水を甘露水と呼ぶようになりました。

両陛下がお泊りになった現在のニセコグランドホテルの道路の向かい側にあり、週末になると多くの人が水を汲みに来ます。水質はシリカと呼ばれる必須ミネラルを多く含んだ水でシミやたるみの予防にもなる美容に優れています。

この水はホテル内でも販売されており、宿泊した際にはお部屋の冷蔵庫にも用意してあります。

北海道観光の際はこちらのホテルに宿泊してみるのも良いかもしれません。この他にも羊蹄山をはじめとした大自然に芝桜の丘やSLニセコ号、冬のスキーなどの目玉スポットはたくさんありますよ。

この様な湧水のスポットは地中から湧き出る水の影響で夏は涼しく冬は暖かいという特徴があり、その多くが自然豊かな場所にありますので夏には多くの観光客が水を汲みに来るだけでなく避暑地として利用することが多いです。

今回紹介した場所の中にはミネラルウォーターの原料にもなっている地域もあります。

なかなか遠出が出来ない、と言うにはミネラルウォーターやウォーターサーバーでその土地の水を楽しんでみるのもいいでしょう。

ですが実際に訪れればその土地の天然水を楽しむだけでなく、そこの水を使ったお酒やお料理を楽しむことが出来ます。きっとその土地で水やお料理を味わえばきっと水の味も感じ方が変わるかもしれません。

もし興味が湧いたのならば一度訪れてみてはいかがでしょうか?