1. 集合住宅では気になる音が静かなウォーターサーバーの選び方

集合住宅では気になる音が静かなウォーターサーバーの選び方

[記事公開日][最終更新日]

集合住宅では気になる音が静かなウォーターサーバーの選び方

家電製品の中には稼働音が気になるものも多く、できるだけ静音の製品が望ましいとされています。特に集合住宅に住まう場合、ウォーターサーバーの稼働音がうるさいと、近隣住民からクレームがくるかもしれないと考えている方もいるかもしれません。今回は、音が静かなウォーターサーバーの選び方について紹介します。

ウォーターサーバーが発する音

少女

ウォーターサーバーは無音ではなく、稼働中には電気音が発生します。ウォーターサーバーには冷水と温水があるので、それらの温度を一定に保つために、モーターが稼働しているのです。電源を入れたばかりの時はフル稼働するために少々の音がしますが、設定温度に達すれば安定し、音は静かになります。そうはいっても、冷蔵庫よりもっと小さくした程度の音なので、あまり気になるものではありません。

また、ガロン式のウォーターサーバーは、コポコポと水の音がします。これはボトル内部に空気が入ることで水が出る仕組みになっているため。水の音がするのは使用中のみなので、気に障るほどではありません。ただ、どうしても音が気になる場合は、使い捨てボトルのワンウェイサーバーを選ぶのがおすすめ。ワンウェイサーバーはボトル内部に空気が入らない設計になっており、水を出す時も音が一切しないので、集合住宅に向いています。

ウォーターサーバーは、基本的にはそれほど稼働音が気になる家電製品ではありません。あまりにうるさい場合は、サーバー自体の不具合が発生している可能性があるので、メーカーに問い合わせた方がいいでしょう。

ウォーターサーバーの稼働音対策

室内

ウォーターサーバーの音が発生するのは背面からです。壁や家具などにぴったりとくっつけて配置すると振動音が伝わってうるさくなることもあります。壁や家具とは少し余裕をもたせて、ウォーターサーバーを設置しましょう。また、直置きせずに布やゴムマットを敷くと、防音効果が期待できます。寝室に置くと、就寝中に音が気になることもあるので、キッチンやダイニングなどにしつらえるのがおすすめです。

製品を選ぶ際に、音が静かな省エネタイプにこだわるのも一つの方法。音が静かだとユーザーに評価されているメーカーは、アクアクララ、クリクラ、フレシャスウォーターです。

まとめ

ウォーターサーバーの稼働音は冷蔵庫よりも小さい程度。ガロン式のウォーターサーバーは、ボトル内部に空気が入ることで水が出る仕組みになっているので、コポコポと水音がします。使用中のみの音ですが、気になる場合はボトル内に空気が入らない設計のため、水音が一切しないワンウェイサーバーを選ぶのがおすすめ。ウォーターサーバーの稼働音対策は、壁や家具にぴったりとつけると振動が伝わるので隙間を設け、床にマットを敷くのがポイント。静音の評価が高いアクアクララ、クリクラ、フレシャスウォーターなど、メーカーを厳選するのも方策です。