1. 洗浄クリーニング機能のあるウォーターサーバーで安心な水生活

洗浄クリーニング機能のあるウォーターサーバーで安心な水生活

[記事公開日][最終更新日]

洗浄クリーニング機能のあるウォーターサーバーで安心な水生活

ウォーターサーバーの外側や受け皿などは自身でメンテナンスできてきも、サーバー内部までは見ることができません。「本当のところ雑菌や水垢は発生しないのだろうか」と不安に思う方もいるかもしれませんが、企業努力が進んで衛生面に優れたウォーターサーバーが出回るようになりました。今回は、洗浄クリーニング機能のあるウォーターサーバーを紹介します。

ウォーターサーバーの洗浄クリーニング機能

水

ウォーターサーバーの衛生面は断然気になるもの。1年〜数年単位でメーカーメンテナンスが入り、タンクやウォーターサーバー配管内部の洗浄、殺菌、蛇口の交換、外装洗浄などをしてくれます。けれども、「本当にメンテナンスのスパンは1年〜数年に1度でいいものか」「もっと日常的に清潔さを保てる方法はないか」と考えている方もいるでしょう。乳児がいる家庭など、衛生面に力点を置きたいユーザーにおすすめなのが、洗浄クリーニング機能がついた製品です。

洗浄クリーニング機能は、温水をサーバー全体に循環させることで、殺菌したりサビを防いだりしサーバー内部を清潔に保つシステムです。24時間〜数日間のスパンで、サーバーが自動的に内部の洗浄を行うタイプや、洗浄したい時にボタンを押してその都度メンテナンスできるタイプがあります。

また、サーバー内部に入る外気に含まれるホコリや雑菌などをカットする、クリーンエアシステムを搭載しているメーカーもあります。ウォーターサーバーの衛生面は各メーカーがしのぎを削っている部分でもあるので、HPなどで性能の比較をするとよいでしょう。

セルフメンテナンスも怠りなく

掃除をする女性

内部の洗浄クリーニング機能があるからといって、メンテナンスフリーになるというわけではありません。せっかくのウォーターサーバーですから、常に清潔でおいしい水を飲むためにも、日々のケアも怠らないことが大切です。

こまめに外観や蛇口、水の差し込み口、水受け皿を、消毒用アルコールを含ませたキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。メーカーの中には、簡単にお手入れできるセット「セルフメンテナンスキット」を販売しているところもあります。

まとめ

ウォーターサーバーの衛生面にこだわりたいなら、洗浄クリーニング機能がついた製品がおすすめ。温水をサーバー全体に循環させることで、サーバー内部を清潔に保つシステムです。24時間〜数日のスパンで、自動的にクリーニングを行う製品や、洗浄したい時にボタンひとつで洗浄できる製品などがあります。ただし自動洗浄機能があるからといっても、もちろんセルフメンテナンスも必要。

こまめに外観や蛇口、水の差し込み口、水受け皿などを、消毒用アルコールで拭き取り掃除を行いましょう。