1. 水のガブ飲みは健康に悪い!?ミネラルウォーターの正しい飲み方とは

水のガブ飲みは健康に悪い!?ミネラルウォーターの正しい飲み方とは

[記事公開日][最終更新日]

水のガブ飲みは健康に悪い!? ミネラルウォーターの正しい飲み方とは

6353897569_4b5f4db64c_b

“お風呂上がりに飲む水”は、ほてった体を冷やし、喉に爽快感を与えてくれます。「1杯じゃ飲み足りない!」となり、ウォーターサーバーの前で何杯も“おかわり”してしまう方も多いのでは?

飲水は本来、健康を促進してくれる良い習慣です。しかし、一度に大量の“ガブ飲み”をすると、体に悪影響を及ぼすことも……。

そこで今回は、正しい“水の飲み方”をご紹介。小まめに水分を補給する大切さについてお伝えします。

ミネラルウォーターはガブ飲みすると健康に逆効果!?

人間が一日に必要とする水分の量は約1.2Lと言われています。コップ1杯が約150mlだとすると、おおよそ8杯。人によっては「結構な量を飲まなくてはいけないんだな」と感じるかもしれません。

そのため、ついつい一度に大量の量を飲んでしまう、なんてこともあるでしょう。

しかし、実はこの飲み方は逆効果です。その理由について、いくつかご紹介します。

理由その1:体温を下げてしまう

水分を一度に大量に摂取すると、その分体温が低下してしまいます。体温の低下は血管の収縮につながり、ひいては吸収能力を下げることにもなるので注意しましょう。

お風呂上がりなどに、つい“おかわり”がしたくなるかもしれませんが、適量を心がけてください。

理由その2:ミネラルが汗で排出されてしまう

水のガブ飲みによって体に刺激が加わると、発汗量の急増につながります。せっかく水から採り入れたミネラル分が汗によって排出されてしまっては本末転倒。

健康のために分補給をした意味がなくなってしまいます。

理由その3:肝臓へ負担がかかる

冷たい水を一気に飲むと、肝臓へ負担がかかります。その結果、血液を緩めたり胆汁を分泌したりといった働きが悪くなり、老廃物や油分の排出に悪影響がでる可能性があります。

正しいミネラルウォーターの飲み方をマスターしよう

水のガブ飲みを避けるためには、コップ1杯を数回に分けて補給するのがポイントです。以下で、そのタイミングについて学びましょう。

起床時:1杯

“水を飲むタイミング”として、まずは起床時がおすすめです。睡眠中、人は大量の汗をかいています。そのため、起床時には血液濃度が非常に高くなる傾向にあります。午前中に脳卒中や心筋梗塞が起こる人が多いのは、こうした理由があるのです。

水分補給には、ドロドロになってしまった血液をサラサラにする効果があります。美味しい水をウォーターサーバーから汲み、一日のはじまりを爽快なものにしましょう。

入浴前・後:2杯

次におすすめしたいのは入浴の前後です。それぞれ1杯ずつ飲みましょう。特に、入浴前の1杯は欠かさないでください。

多くの人は、入浴後の1杯しか意識していないでしょう。しかし、入浴というのはかなり発汗を伴う行動です。

思った以上に、体から水分が奪われることを覚えておいてください。また、利尿作用についても考慮すべきです。

入浴前に必要な水分を採り入れ、バスルームから出た後に失われた水分を補給する。このルーティーンを守ることが大切です。

就寝前:1杯

最後は就寝前。実は、起床時や入浴時以上に、“寝る前の1杯”は重要です。前述もした通り、睡眠時に人は多くの汗をかきます。

中にはこの発汗が原因で、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまう人もいるのだとか。血液濃度の上昇を抑えるという意味でも、就寝前に水を飲むのは重要です。

ちなみに、「寝る前に水を飲むと、頻尿だから心配」という方もいらっしゃるでしょう。実際には、寝る前に水を飲むと尿意が起こりにくくなる、といったデータも存在しています。

こうして考えると、特に高齢者の方には就寝前の1杯が非常におすすめです。

水を飲む上で知りたいワンポイント

以下では、水を飲む時にしっておきたいポイントをいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてください。

1杯を数回に分けて飲む

水を摂取する際、一度に飲む量はコップ1杯(約150ml)が適量です。あまり大きいグラスを用意せず、一般的なものを使いましょう。

1杯を飲み干したら、次に飲むのは少し時間を空けてください。小まめに補給し続けるのがポイントです。

冷たすぎる水はNG

温度の低すぎる水は体への刺激になってしまう他、吸収を妨げてしまうという特性があります。そのため、常温を飲むのが一番。ただし、夏の暑い日やお風呂上がりに常温というのはあまり嬉しくありませんよね?

この場合は、常温より少し冷たい程度のものでも問題ありません。最近のウォーターサーバーは温度調整が可能になっているので、時期やタイミングに合わせてうまく調整してみましょう。

まとめ~こまめな補給でミネラルウォーターをもっと健康に活用~

shutterstock_256848370

ミネラルウォーターを飲むのは体に良い影響があり、ウォーターサーバーと組み合わせることでより手軽に健康促進へ役立ちます。

しかし今回ご紹介した通り、飲み方を誤ると逆に体へ悪影響を及ぼす可能性も……。

大切なのは、一度に大量の摂取は控え、こまめに採り入れることです。上手な飲み方を覚えて、水を健康のためにぜひ活用してみてください。