1. 水が合わない?水で体調を崩してします実例をご紹介

水が合わない?水で体調を崩してします実例をご紹介

[記事公開日][最終更新日]

水が合わない?水で体調を崩してします実例をご紹介

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321_TP_V

水が合わない、という状態になったことはありますか?

特に多いのは田舎や水のおいしい地域の人たちが都会に引っ越した時なんかによく聞かれます。

では実際にどんなことが起きているのでしょうか。

水が合わなくて起きるトラブル

海外旅行をしたことがある人は経験があるかと思いますが、現地の水道水は飲まない方がいいとよく言われます。外国の水は日本の水と水質に大きな違いがありますし、国によっては水道水が日本ほど安全と限りません。

そのためミネラルウォーターなどを購入するよう勧められます。

しかし、この問題は日本国内でも聞くことがあります。一概に言えませんが地方出身者が東京や大阪に引っ越した時、よく水が合わなくて困るという話が多いです。

多いのは台所やお風呂で水を使っていると肌荒れがひどくなることや、ひどい人はお腹を壊して体調が悪くなったという話もあります。

肌荒れなどは化粧水などで対応できますが、水を飲んでお腹を壊すとなると怖くて水道水は飲めなくなってしまいますし、これからの生活に不安を覚えてしまうかもしれません。

なぜ地方出身者は水が合わずに体調を崩すのか?

先ほども言ったように水で体調を崩す原因は水質の違いが大きな原因ですが、もう一つ理由が考えられます。それは田舎出身の人たちになればなるほど、ミネラルウォーターを買う人が減り水道水を直接飲む人が増えるのです。

特に山間部出身者や水・お米のおいしい地域に行けば行くほどその傾向が強いようです。

ミネラルウォーターの購入ワースト三位は順に熊本県と鳥取県に最下位が青森県の三県で、熊本県は県内ほとんどの地域の水道水が地下水でまかなえるほど地下水の豊富な地域で、鳥取県と青森県は水源の川の水がとてもきれいなことで有名な地域です。

水源の水質がきれいなら塩素などを入れる量が少なくて済みます。言ってしまえば水道からほぼミネラルウォーターが出ているようなもの。

水道水がおいしい地域のランキング上位にもこの三県は入っていますので、わざわざ水を買いに行こうとは思うほどではないのです。

ちなみに熊本は以前の地震の際に、水の備蓄はほとんどしていない家庭が多かったそうです。水の湧いている場所も多いので汲みに行くことで解決した地域もあるようですが、そのくらい「水を買う」という意識が低いです。

このように、ミネラルウォーターを買わないこういった地域の人たちが都会に行った時、ミネラルウォーターを買わずに水道水を飲んで水が合わずに体調を壊してしまうのです。

都会に行くほどミネラルウォーターを購入する人が多い

ちなみに都会に行くほどミネラルウォーターを購入する人は増えます。都会については川を水源にしていることが原因に挙げられるでしょう。

川を水源とする場合、水質が良ければいいのですが、悪いとその分塩素などを多く入れて人が飲めるように安全にする必要があります。だから都会の水はカルキの味でおいしくないと言われるのです。

また人口が多い分、健康志向の強い人達も多く、塩素の強い水道水ではなく安全なミネラルウォーターを買う人がいます。

この他にも東日本大震災の影響で購入する人が増えているということも挙げられます。ですが、最近は水質管理の技術も上がり、東京都で水道水をペットボトルに入れて売るほどに水質が良くなっています。

水道水を昔ほど怖がる必要はなくなりましたが、それでも水道水に対する不信感と言うのはあまり変わってはいないようです。ちなみに、ミネラルウォーター購入率一位は東京などの都会ではなく、実は沖縄県。

沖縄県はサンゴ礁でできた島のため水の性質は火山の多い本州などと違って硬度の高い水質なのです。基本料理には軟水の方が良いためミネラルウォーターの購入率が高いのです。

地方でもこういった土地柄の影響でミネラルウォーターを購入しているのです。

都会で水が合わない時はウォーターサーバーを使おう

shutterstock_326159174

先に述べたように水のおいしい地域の人たちは水を買う、と言う考え方が一般的ではありません。しかし水道水は一度沸騰させるなどしてカルキ抜かないと飲めないという人は多く、中には味が違うということで全く飲めないというほどに水が合わない人がいます。

ではペットボトルのミネラルウォーターを買うかと言っても抵抗があるし、何より重いし運ぶのは面倒と感じる人もいるでしょう。

そこでウォーターサーバーを使ってみましょう。ミネラルウォーターであることは当然として、水を配送してもらえるし料金も安いもので1リットル当たり85円と言う価格で飲めてしまいます。

また常時冷水・温水として利用もできるのでお湯を沸かす必要もないのでお茶やカップラーメンも簡単に食べられます。

無料で定期的に配送もしてくれるので急に必要になったり買い足しに行ったりということを心配する必要もありません。

もし水の購入の手間を減らしたい、体に気を使うことなく自分に合った水を飲みたいという人にはウォーターサーバーがピッタリです。