1. 東京でお得にウォーターサーバーを利用するためのポイントとは?

東京でお得にウォーターサーバーを利用するためのポイントとは?

[記事公開日][最終更新日]

東京でお得にウォーターサーバーを利用するためのポイントとは?

飲料水

一極集中傾向にある都市、東京には人口が多いことから、物資が豊かに集まる利便性があります。ウォーターサーバーも例にもれず、各メーカーの製品がバラエティー豊かに揃うため、コストや安全性などを徹底比較分析できるのがメリット。東京の人気ランキングは、日本全体の志向を表しているといっても過言ではありません。今回は、東京でウォーターサーバーを利用するためのポイントを紹介します。

東京のウォーターサーバーの需要傾向

パソコン

「地方から東京に引っ越してまず感じるのは、水道水がおいしくないこと」という意見がよく聞かれます。自然豊かな田舎の水の味に慣れた方にとって、水道水のカルキ臭が気になるのも頷けるというもの。浄水器をつけても改善されないため、ウォーターサーバーを購入するきっかけとなることが多いようです。

また2011年に発生した東日本大震災の影響で、水道水も放射能汚染の心配が高まったことにより、安全な水としてウォーターサーバーの需要が一気に伸びました。このことからも、東京での需要は「安全でおいしい水」という志向がうかがえます。

東京では多様な製品からベストマッチを選べる

東京でウォーターサーバーを利用する際、サーバーレンタル料や水の料金、電気代をトータルして4人家族で1カ月あたり7,000円前後が目安となります。各メーカーが謳う料金設定は電気代などを省いて表示することが多いため、ランニングコストまで含めた価格を見越しておきましょう。

東京在住の場合、日本全国ほとんどのメーカーからの配送を希望できるのが利点。まずはライフスタイルを見つめて直して、ウォーターサーバーのどこに力点を置くのか明確にすると、どんな製品を選べばよいか見えてきます。サイズ、水の種類・価格、1カ月あたりの金額、電気代、デザイン性、メンテナンスのほか、エコモードや自動メンテナンス、チャイルドロックなどオプション機能が必要かどうかの検討を。ある程度希望がかたまったら、各メーカーの製品を比較考察して、わが家にぴったりの製品を見つけましょう。

東京のウォーターサーバー・ユーザーが重視する水質の安全面についていえば、放射能性物質の測定を行っているメーカーは数多く、RO水なら環境ホルモンも除去できます。乳児のいる家庭の場合は、不純物が一切混じっていないRO水がおすすめ。メーカーによっては、「ベビープラン」として安価に設定したキャンペーンを実施しているケースもあります。各社のキャンペーンを比較検討し、お得なプランを見つけ出すのも得策です。

まとめ

東京在住の場合、日本全国ほとんどのメーカーからの配送を希望できるので、製品の比較検討がしやすいのがメリットです。東京のユーザー志向は、安全でおいしい水に力点を置く傾向にあり、1カ月の料金は4人家族で7,000円前後。ライフスタイルに添う製品を比較検討して、わが家にぴったりの一台を見つけましょう。各メーカーが打ち出すお得なキャンペーンを利用するのもおすすめです。