1. 引っ越しの時はウォーターサーバーはどうすればいいの?

引っ越しの時はウォーターサーバーはどうすればいいの?

[記事公開日][最終更新日]

引っ越しの時はウォーターサーバーはどうすればいいの?

転勤族のように引っ越し慣れをしていない限り、引っ越しが決まった場合は「レンタル中のウォーターサーバーはどうしたらいいの?」と疑問に思う方も多いことでしょう。今回は、引っ越しの際にウォーターサーバーをどのように取り扱えばいいのかを紹介します。

引っ越しが決まったらメーカーに確認を

悩んでいる女性

引っ越しが決まったら、まずは契約しているウォーターサーバーのメーカーに連絡をして、どのような段取りで取り扱えばいいか、確認しましょう。なぜなら、メーカーによって対応がまちまちだからです。

レンタル契約の場合、引っ越し先でも使えるかどうかがポイント。水の配送が可能なエリア内でも、長距離移動の際はウォーターサーバーの移送を許可しないメーカーもあります。これは、破損した時に補償の問題が生じるのを防ぐためです。この場合は、無償で使用中のウォーターサーバーをいったん引き取ってもらい、引っ越し先に新しいウォーターサーバーを搬入してもらうことになります。

もし配送エリア外に転居することになった場合は、契約終了となります。契約内容によって、解約金が発生することもあれば、契約期間以上利用した結果、無料になることもあるので、きちんと確認しましょう。

引っ越し業者に移送を頼む際のポイント

引っ越し業者

レンタル中のウォーターサーバーを引っ越し先でも使用でき、かつ運搬は引っ越し業者に依頼する場合には、注意しておきたいことがあります。まず輸送前に水抜きをしておくこと。運搬の最中に水が腐敗したり、水漏れして故障の原因になったりするからです。また、ウォーターサーバーは背面部に熱を帯びるので、前日までに電源を抜いておきましょう。

ウォーターサーバーの取り扱いに不慣れな業者もあるので、運搬の際は「必ず縦置きにすること」を伝えることも大切。横に倒すと製品の性質上、破損の原因になります。

まとめ

引っ越しが決まったら、契約しているメーカーに連絡を取り、ウォーターサーバーの取り扱いはどのようにすべきか、まず確認を。レンタル契約の場合、水の配送可能なエリアへの引っ越しでも、破損による補償の問題が生じるのを防ぐために無料でレンタル中の製品を回収して、新居に新しい製品を手配するケースが多いようです。配送エリア外への転居の場合は、契約終了となります。

契約内容によっては、違約金が発生するケースや、無料ですむケースもあるので確認を。引っ越し業者に運搬を頼む場合、事前に水を抜いて電源オフにしておき、必ず縦置きにして輸送するように伝えましょう。