1. 大阪でウォーターサーバーをお得に宅配利用する方法とは?

大阪でウォーターサーバーをお得に宅配利用する方法とは?

[記事公開日][最終更新日]

大阪でウォーターサーバーをお得に宅配利用する方法とは?

大阪府の水道水の水源は淀川で、その割合は9割にものぼります。東日本大震災に端を発した原発事故の放射能汚染を受けて、淀川への調査も行われました。結果、放射性物質のセシウムは基準値より下回る結果が出ています。しかし事故後、水質汚染への不安が高まる風潮受け、大阪でもウォーターサーバーの需要が高まっているようです。今回は、大阪でウォーターサーバーをお得に利用する方法を紹介します。

大阪のウォーターサーバー志向

綺麗なお水

大阪在住の方がウォーターサーバーを選ぶにあたっては、低コストを重要視する傾向にあります。低コスト重視でも、水代が安いからといってすぐに飛びつかず、注文ノルマ本数やサーバーレンタル料、解約料、電気代など、総合コストを見て判断することが大切です。メーカーによって料金体系が異なるので、ホームページなどで比較検討して、無駄のないプランを吟味しましょう。

また、大阪府ではネイルサロンやヘアサロン、マッサージなどの美容業界、カフェなどの接客業でウォーターサーバーを置く場合は、RO水よりも天然水が選ばれる傾向にあるようです。RO水を扱うメーカーは老舗が、天然水を扱うメーカーは新規参入が多く見られます。大阪在住の方は新しいものに対して敏感で、積極的に取り入れる動向にあり、接客業ではなおさら、ハイクオリティーな新製品によって差別化を図る戦略が見てとれます。

宅配料の面では地元のメーカーがお得

お金

大阪府へのウォーターサーバーの配送は、ほとんどのメーカーが対応しているので、製品選びに不自由する心配はなく、さまざまな種類の中から用途に応じたウォーターサーバーを選ぶことができます。ただし、全国のメーカーから選べるとはいえ、水となると1回の注文でも重量がかかるため、配送料に注目しておきたいものです。毎月の金額はそれほど高くはありませんが、年間で計算すると金額に大きな差が出てきます。

大阪府にはウォーターサーバーのメーカーが多数あるので、配送料の面からいえば、地元のメーカーに注目して比較検討するのがおすすめ。大阪府内であれば、無料配送を行うメーカーもあります。また、ウォーターサーバーに不具合があった場合の、迅速な対応も期待できます。

まとめ

大阪のウォーターサーバーの志向は、低コストを重視する傾向にありますが、その際は水代だけでなく、総合コストで判断することが大切。接客業務用ではRO水より天然水を選ぶ傾向にあり、上質なおもてなしにこだわっているようです。大阪へのウォーターサーバーの配送は各メーカーが対応しているので、製品セレクトに不自由しませんが、配送料やメンテナンスの面を考えれば、地元のメーカーに注目して比較検討するのがおすすめです。