1. ミネラルウォーターを沸騰させても成分はそのまま残せるの?

ミネラルウォーターを沸騰させても成分はそのまま残せるの?

[記事公開日][最終更新日]

ミネラルウォーターを沸騰させても成分はそのまま残せるの?

pan-1927783__340 (1)

温かいお湯を飲みたいときや料理に使うときには、ミネラルウォーターを沸騰させて使うこともありますよね。

でも、沸騰させると含まれるミネラル成分トのなどが壊れてしまう気もしませんか?実際ミネラルウォーターを沸かすと変化は起きるのでしょうか。

ミネラル成分は壊れるか

ミネラルウォーターにはマグネシウムやカルシウム、ナトリウムなどのミネラル成分が豊富に含まれています。これらの成分は元素なので、沸かしても変化することはありません。

コーヒーや料理などに使うために加熱しても、そのまま効果を残すことができるのです。

ただミネラルは、不足している人には嬉しい半面、胃腸が弱い人や赤ちゃんなどには負担になる可能性がある成分です。

人によっては結石ができたり、下痢や便秘を引き起こしたりすることも。

硬水(ミネラル含有量が高い水)を沸騰させても、ミネラル成分を減らす効果はないので、軟水と同じように飲むことはできないことに注意しましょう。

ミネラルウォーターに含まれる成分

ミネラルウォーターには、体を健康な状態にしてくれる様々な成分が含まれています。

・カルシウム

骨を丈夫にするほか、体の生理機能を調節して心を安定させる働きがあります。不足するとイライラしてしまう可能性が。質の良い睡眠を促してくれます。

・マグネシウム

体内での酵素反応に関係していて、たんぱく質の合成やエネルギー代謝、筋肉の収縮、血圧調整、体温調整、血糖値の調整などを行っています。エネルギー代謝に必要なビタミンB1を保持する働きも。

マグネシウムを摂取すると、心臓病、高血圧、高脂血症の予防、糖尿病。血糖値の改善などの効果を期待できます。

・ナトリウム

ナトリウムは、カリウムと一緒に人間の体液の浸透圧をコントロールする物質。神経や筋肉に作用するため、不足すると体調不良を引き起こす恐れがあります。

アミノ酸の輸送や、カルシウムなどの吸収をサポートする働きがあります。

・カリウム

ナトリウムと相互に働くミネラルです。血圧を降下させる働きや、エネルギー代謝の役割を担っています。心臓や筋肉機能の調整や、細胞内液の浸透圧が一定に保たれるように調節をしてくれます。

 

ミネラルウォーターにはこのような成分が含まれていて、沸騰させても変わらずこれらの成分を体内に取り込むことができます。

ミネラル成分の効果に期待してミネラルウォーターにしているという人も、安心して沸騰させて飲みましょう。

沸騰させれば殺菌できる

hot-962139__340 (1)

料理などに使う以外にも、殺菌のために一度沸かしてからミネラルウォーターを使っている人もいると思います。

もし日本で製造されたミネラルウォーターを買っているなら、殺菌処理が義務付けられているのでわざわざ沸騰させて殺菌しなくても問題ありません。

しかし、ヨーロッパなど海外で製造されたミネラルウォーターは別で、殺菌処理が施されていないのです。

安全性を優先する日本と違い、ヨーロッパでは殺菌処理をすることで水が持っている酸素や炭酸ガスなどがなくなるのを避けるため、殺菌しないことが義務付けられています。代わりに水に含まれる病原菌の数や、ミネラル基準値が厳しくチェックされていますが、殺菌処理をしていないと聞くと少し不安になりますよね。

また、未開封なら雑菌の心配がない日本製造のミネラルウォーターでも、開封後は酸素に触れて徐々に菌が増えていくことになります。開封後のペットボトルや、海外で作られたミネラルウォーターを飲む際には、一度沸騰させるとより安心して飲めるはずです。

成分が損なわれる心配はないので、少しでも心配な時は煮沸しておけば間違いありません。

ただ、沸騰させるのは問題なくても、ミネラルウォーターの成分は空気に触れることで酸化してしまいます。

そうすると成分の効果が薄れてしまうので、お湯を沸かしたら早めに飲みましょう。

水道水を沸騰させると危険

ミネラルウォーターを沸騰させても問題はないようですが、水道水はどうなのでしょうか?

水道水も同じように、沸騰させることで雑菌を殺すことができます。ですが、もっと危険な物質を増やしてしまう可能性があるのです。

水道水は家庭に流れてくるまでに消毒を行っていますが、その過程でトリハロメタンという発がん性物質が含まれることになります。そして沸騰させるとトリハロメタンを最大5倍にまで増やしてしまう危険が。

10分以上沸騰させ続ければトリハロメタンを取り除くことはできます。ですが、毎回10分以上沸騰させるのは手間がかかるし、ガス代もかかるはず。

料理に水道水を使う際にも、知らずにトリハロメタンを増やしている可能性があります。

浄水器を使えば除去することができますが、吸着量には限りがあり、カートリッジの交換を適切な時期に行わないと、不純物が一気に出るため水道水より危険な水を飲むことになります。

今まで水道水を沸騰させて飲んでいたという人も、ミネラルウォーターに変えてみてはいかがでしょうか。安全なことに加えて、含まれるミネラル成分で健康への効果も期待できます。

また、浄水器のようにカートリッジの交換し忘れを心配することがなく、安心して飲むことができます。