1. ミネラルウォーターに含まれている成分って?健康に役立つ水の基礎知識

ミネラルウォーターに含まれている成分って?健康に役立つ水の基礎知識

[記事公開日][最終更新日]

ミネラルウォーターに含まれている成分って?健康に役立つ水の基礎知識

「水道水よりも安全で、しかもおいしい水」。これがミネラルウォーターについての一般的なイメージではないでしょうか。

近年では、健康のために常飲する方も増えてきました。国内有数の良質な天然水採取地である富士山近辺のミネラルウォーターには、“4大ミネラル”と呼ばれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムがバランス良く含まれています。

今回は、ミネラルウォーターに含まれる“4大ミネラル”についてご紹介します。これらを摂取すると、体にどのような効果が期待できるのでしょうか?

現代人に不足しがちな「カルシウム」

skull-778073__340

「カルシウム」は骨や歯を形成する重要なミネラルで、かつ現代人に不足しているミネラルです。食糧事情の変化もありますが、日本の水にミネラルがあまり含まれていないことも、カルシウム不足の大きな原因となっています。

一方で、ヨーロッパ原産のミネラルウォーターには多量のカルシウムが含まれています。

ところが、口触りや味が日本の水とは異なるために、あまり好みではないという人も多いようです。

カルシウム不足は骨粗しょう症、高血圧、動脈硬化などを引き起こします。また、不足すると精神状態が不安定になったり、ストレスや不眠の原因となったりします。

逆に、カルシウムを過剰に摂取すると、脱力症状や食欲不振を招くことがあります。

適度に摂取するのが望ましいカルシウムですが、日本人にとっては不足しがちなので、積極的に摂取するくらいが丁度良いかもしれません。

カルシウムの働きを助けるマグネシウム

カルシウムと深い関わりを持つミネラルが「マグネシウム」です。マグネシウムはカルシウムの働きを助け、あるいは吸収を助けるなど、カルシウムの働きを補助してくれる栄養素です。

また、マグネシウムが不足すると骨の中のカルシウムが溶け出してしまうため、常にカルシウムとマグネシウムをバランス良く摂取することが重要となります。

比率で言えば、カルシウム3~2に対してマグネシウム1を摂取するのが理想です。

マグネシウム自体の効果としては、狭心症・心筋梗塞・脳卒中など心臓疾患予防の効果と、カルシウムと同様に神経を落ち着かせる働きがあります。

ストレスがマグネシウム不足を引き起こすこともあるので、意識的に摂取すれば精神的安定とストレス解消に期待できます。

食品から摂取する場合は、アーモンド・カシューナッツ・大豆・落花生・ひじき・するめなどに豊富に含まれています。

筋肉の栄養剤・カリウムの重要なふたつの役割

dumbbell-1966702__340

「カリウム」“筋肉の栄養剤”とも呼ばれるミネラルです。体内のカリウムの90%は細胞内に含まれており、とくに筋肉や神経細胞内に多く存在しています。

筋肉の収縮や神経伝達に不可欠なミネラルであるとともに、体液の正常なペーハー値を保つなど、身体のバランスをコントロールするのにも必要です。

カリウムのもうひとつの重要な役割として、体内のナトリウムを排除し血圧を下げる効果があります。

ナトリウムを過剰摂取すると血圧が上がってしまうため、カリウムが不足すると高血圧になりやすくなります。またナトリウムの増加は心臓の異常や筋肉の脱力も引き起こすため、やはり適切なカリウム摂取は健康のために欠かせないのです。

カリウム自体は多くの食品に含まれているので、摂取自体は簡単です。しかし、排出されやすいという特徴を持っているのがネックでしょう。

昆布・大豆・するめ・里芋・さつまいもの他、日本茶やトマトジュースでも効率よくカリウムを摂取できます。

日本人なら過剰摂取状態!? ナトリウムは摂取を控えるべし!

4大ミネラルの中で、唯一過剰摂取しがちなのがナトリウムです。ナトリウムとはわかりやすく言い換えれば「塩」のことで、多くの飲料や調味料に含まれています。

カリウムと共同で細胞の浸透圧を維持し、体液の量やpHの調節をしたり、筋肉の収縮や神経活動をコントロールしたりする役割を持っています。

ただし過剰摂取した場合は他のミネラルの吸収を妨げたり、高血圧の原因になったりするので、注意が必要です。

味噌、醤油などに多くのナトリウムが含まれているため、日本人は基本的にナトリウムの過剰摂取状態にあります。一方、運動などで多くの汗をかいた直後には、一時的にナトリウム不足となることもあります。

ナトリウムが不足すると筋肉痛や熱けいれんを引き起こすこともあるので、夏場などは意識的に摂取しましょう。

4大ミネラルを効率よく摂取するには、食生活を見直してバランス良い食事を取りましょう。手軽に栄養補給したいなら、ミネラルが豊富に含まれたミネラルウォーターを日常的に摂取するのがおすすめです。

自宅に置けるウォーターサーバーを利用すれば、意識しなくとも自然と必要なミネラルを摂取できるはず!

取水地により含有しているミネラル成分が異なるので、あなたのニーズに合ったお水のウォーターサーバーを探して、導入してみてはいかがでしょうか?