1. デットクスウォーターで健康に

デットクスウォーターで健康に

[記事公開日][最終更新日]

デットクスウォーターで健康に

ミネラルウォーターをそのまま飲むのもいいですが、フルーツを足してデトックスウォーターを作るのもおすすめです。

風味もよくなり、ダイエットや美肌などにも効果があって一石二鳥。

デットックスウォーターの効果と作り方を紹介します。

デットックスウォーターって?

fruits-82524__340

デットックスウォーターとは、ミネラルウォーターにフルーツや野菜を加えた水のことです。

ジュースと違い砂糖を使わないため、ダイエットに効果を発揮します。ダイエットではたくさん水を飲むことが推奨されますが、味のついていない水をたくさん飲むのは飽きてしまう人も多いはず。

ですがデットックスウォーターなら、色々味を変えて楽しむことができます。

また、デトックスウォーターには使った食材の栄養素が溶け出しているため、水分補給と同時に栄養素をたっぷり摂取することができるんです。

生のまま使うので、加熱することによって破壊されてしまうビタミン類や酵素も補給することができる、大変嬉しい飲料水です。

美容に効果が

デットックスウォーターは健康によく、特に美容に効果があります。

まず美肌効果です。フルーツや野菜には多くの水溶性ビタミンが含まれていますが、加熱すると壊れてしまう水溶性ビタミンを、デトックスウォーターならしっかり吸収することができます。

特に効果が高いのはビタミンCを含んだ食材で、美白や細胞のダメージを和らげてくれます。

柑橘類やベリー類に多く含まれるので、美肌効果が欲しい人はそれらを食材に選んでみましょう。

ダイエットにも効果を発揮してくれます。水をたくさん飲むことで老廃物が排出され、血行が促進されることによって新陳代謝が活発になるのです。

そうすると脂肪の燃焼効率もアップすることができます。

果物や野菜自身にも、老廃物を出す効果があるものはたくさんあるので、それらを食材に使えばさらなる効果を期待できるでしょう。

効果が期待できる材料

入れるフルーツや野菜の種類によって効果は変わります。

デットックスウォーターにおすすめの材料を紹介します。

キュウリには様々な効果が

キュウリはデットックスウォーターに使われる代表的な野菜です。

むくみや炎症を抑えてくれる便利な食材になっています。カリウムを多く含み利尿作用があるため、体に溜まった老廃物を外に出してくれるのです。

キュウリを使うと、柔らかくまったりとした口当たりのデットクスウォーターに仕上がります。

キュウリの苦み成分には血液をサラサラにする効果があり、生活習慣病の予防にもなります。

アンチエイジングしたい人はレモンを

lemons-686918_960_720

レモンにはビタミンCがたっぷりと含まれているため、美肌に効果が。

しわやシミを取りたい人におすすめです。また、クエン酸が含まれるため、消化器を掃除して、体内の老廃物を外に出してくれます。

疲労回復や便秘の解消にも役立つおすすめの材料です。

ショウガは体を温めてくれる

ショウガには体を温め、代謝を上げる効果があります。冷え性の人はぜひショウガを使ってみてください。

また、代謝がアップすると脂肪を燃焼しやすくなるため、ダイエットにも効果が期待できます。

発汗作用があるため、毛穴に詰まった汚れが汗と一緒に出て、きめ細やかな肌を作ってくれます。

脂肪を燃やすグレープフルーツ

グレープフルーツには脂肪を燃焼させる働きがあります。

体内の糖質を吸収する効果もあり、ダイエット中の方におすすめです。中性脂肪・コレステロールを減らす成分も含まれるので、気になる方はぜひ、グレープフルーツのデットックスウォーターを飲んでみてください。

レモン以上にビタミンCが含まれるイチゴ

実はイチゴにはレモン以上にビタミンCがたっぷりと含まれているんです。

美肌や疲労回復、風邪の予防に効果があります。

また、イチゴに含まれるアントシアニンには脂肪を燃焼させる働きがあり、ダイエットに効果的です。

目の疲れにはブルーベリー

ブルーベリーにはアントシアニンが豊富に含まれているので、眼精疲労によく効くデットクスウォーターを作ることができます。

目以外にも、体の酸化を防ぎ、内臓機能の低下や筋肉の衰えを防止してくれる効果もあります。

また活性酸素を除去して、花粉症の症状なども和らげてくれるようです。

デットックスウォーターの作り方

fruit-basket-1114060_960_720

美容や健康に様々な効果を発揮してくれるデットックスウォーターですが、どうやって作ったらいいのでしょうか?

デトックスウォーターを作るには、まず好きな野菜や果物、ミネラルウォーター、大きめのボトルを用意します。生のフルーツや野菜を使うため、ボトルはしっかりと密閉できて洗浄しやすいものを選びましょう。

準備ができたら材料を洗います。基本的に皮付きのまま使うので、農薬が残らないようにしっかり洗ってください。

それから材料を一口大にカットし、ミネラルウォーターを入れた容器に入れて行きます。

切り口が水に触れる面積が大きいほど味が染み出しやすいので、レモンやキュウリなどは輪切りにしましょう。

容器に入れ終わったらしっかり密閉し、しばらく寝かせます。キュウリやスイカなどは香りが薄いため最低でも6時間、リンゴやオレンジなどは香りが強いので2時間くらいで完成します。

飲み終わった容器に再び水を入れて飲むこともできます。

使い過ぎると栄養や香りが出きってしまうので、2~3回に留めておきましょう。

1日で飲み切りましょう

デットックスウォーターは生の食材を使い、保存料も一切含まないので、賞味期限は24時間程です。

作る時は1日に成人が必要な飲み水の量1~1.5リットルを目安に、余らない量で作りましょう。

作り置きはおすすめできません。1日分しか作れませんが、毎日違った種類の食材を使ってデトックスウォーターを作ってみるのも楽しそうです。