1. ウォーターサーバー設置後の注意点3つ

ウォーターサーバー設置後の注意点3つ

[記事公開日][最終更新日]

ウォーターサーバー設置後の注意点3つ

各メーカーの製品を吟味し、ようやく手に入れたウォーターサーバー。せっかく設置したならば、可能な限り長く使っていきたいものですね。もちろん、きちんとした使い方を心がければ、末永く使うことができます。

しかし、知らず知らの内にウォーターサーバー内の水を痛め、ウォーターサーバーの寿命をちぢめてしまう方が後を断たないのです。

安全に、且つできるだけ長くクリーンな水を使い続けるためには、特に今回ご紹介するような3つの注意点に気をつけてウォーターサーバーを使ってあげるといいでしょう。

1. 頻繁に使うこと

drinking-water-filter-singapore-1235578_960_720

ウォーターサーバーを大事にしたい、水にかかる料金を節約したいといった理由から、あまり水を使わなくなってしまう方がいるようですが、これはNGです。

衛生的な観点から考えると、ウォーターサーバーの水は同じところにとどまらせず頻繁に排出、循環をさせる必要があります。水の動きがなければ、細菌が繁殖してしまうことがあるのです。

つまり、ウォーターサーバーをクリーンな状態に保つためには、常に使っていくのがベストだということです。

清潔でおいしい水を飲むことを習慣づければ、健康への効果も期待できます。

また、料理にウォーターサーバーの水を使用しても、味がクリアになるでしょう。

このように日常にはウォーターサーバーの水を使うシーンが頻繁に訪れるのです。サーバー内の清潔さを維持するためにも、こうしたシーンには積極的にウォーターサーバーの水を利用してください。

例えば、長期間にわたって外出している間は、ウォーターサーバーをしばらく放置せざるを得ません。こうした場合も、可能であれば誰か家族の方などにお願いして水を定期的に循環させておくことが望ましいです。

もし、誰にも頼めない場合、帰宅後最初に使用する際はコップ2杯分程度の水を捨てるのがおすすめです。こうすることで、細菌が繁殖した水を処分することができます。特に2週間以上ウォーターサーバーを放置する場合は、少し水を捨てたほうがいいでしょう。

2. 電源は常にON

hand-943962__340

電気代を懸念し、使わない時間はウォーターサーバーの電源を切ってしまう人がいます。確かに水を使わないのであれば電源を切ったほうが、家計に優しいのは確かです。

しかし、ウォーターサーバーは常に電源が入った状態で水質が維持できるように設計されているのです。

電源をOFFにしてしまうと、水の衛生状態を保つ機能が作動しません。そのため、水のなかの細菌が繁殖してしまう可能性があるのです。

電気代節約のためにウォーターサーバーの水をダメにしてしまっては、本末転倒ですね。

ウォーターサーバーの温水機能も、電源を入れてから30分程度経たなければ使うことができません。電源をOFFにすると、水質だけではなくウォーターサーバーの利便性も失われてしまうのです。

このように、ウォーターサーバーは常に電源をONにしておくもの、ということをしっかりと覚えておきましょう。

3. 水の保管には注意

wave-64170_960_720

大抵の場合、ウォーターサーバーに入れ替える水は、ビニール、ガロンボトル、ペットボトルといった容器に入っています。

密閉されていることから安心しきってしまう方がいますが、こうした水の入った容器の取り扱いには、少しばかり注意が必要です。

前提として、どの容器であっても直射日光が当たるような高温の場所に放置しておくべきではありません。

いくら密閉されているとはいえ、高温な場所に保管されると水の新鮮さはどんどん失われていきます。ウォーターサーバーに入れた時点で水が痛んでいれば、実際に使用されるまでには細菌が棲みついてしまっている可能性があるのです。

最悪の場合、飲んだ人の体に健康被害が出てしまうこともあるでしょう。

水の容器は高温にならず、温度変化のない場所で保管しましょう。特にガロンボトルの容器は重く硬いため扱いが雑になりがちなので、注意してください。

とはいえ、あまり頻繁に水を使わないためたくさん容器があっても置き場所に困ってしまう……というご家庭もあるでしょう。そうしたご家庭は家庭注文の量を指定できるメーカーを選んでください。必要以上の水を購入しないのも、ウォーターサーバーを末永く付き合っていく秘訣です。

いつまでもキレイなお水を使うために

ウォーターサーバーを長く使うためには、上述したように「頻繁に使う」「電源は常にON」「高温の場所に水を保管しない」といった3つのポイントに注意しましょう。どのポイントも決して難しいことではありません。

こうした少しの心がけで、不本意にウォーターサーバーが使えなくなってしまう事態を避けることができます。

ウォーターサーバーを設置したばかりという方は、今回ご紹介したようなポイントを忘れないでください。最低限のポイントと適度なお手入れをすれば、自宅のウォーターサーバーはキレイで美味しい水を家庭に提供しつづけてくれるでしょう。

自宅のウォーターサーバーをいつまでも大事にしてくださいね。