1. ウォーターサーバーの雑菌対策 宅配水が安心して使える理由

ウォーターサーバーの雑菌対策 宅配水が安心して使える理由

[記事公開日][最終更新日]

ウォーターサーバーの雑菌対策 宅配水が安心して使える理由

安全で安心なお水を求めて、ウォーターサーバーを利用したり検討したりしている方は多いのではないでしょうか。宅配水には、家庭で安心して使うためにどのような方法が取られているのか、今回はウォーターサーバーの雑菌対策を紹介します。

ボコボコとボトルに入る空気は安全?

水中

ウォーターサーバーを使うたびにボコボコとボトル内に入る空気を見て、外気が入ってしまうと心配される方もいるのではないでしょうか。メーカーでは対策として、ボトル内に流入する空気を洗浄するためにフィルターを設置しています。

たとえば、一般の浄水器では取り除くことの出来ないウィルスや環境ホルモンまでしっかり除去したとても衛生的な水を提供する「クリクラ」では、その高性能フィルターをすべてのサーバーに標準装備しています。使うたびにボトル内にボコボコと入る空気も、フィルターを通しているので空気中のゴミ・粉塵徹底的に除去していてとっても安心です。

使い捨てボトル

交換ボトル

宅配水メーカーでは、リターナルボトルもしっかり洗浄・殺菌していますが、再利用に抵抗を感じる方には、使い捨てボトルを採用しているウォーターサーバーがおすすめ。常に新しいボトルから水を飲めるうえ、返却不要なので飲み終わったらすぐに処分することができます。空きボトルの保管場所に悩む必要がないことも嬉しいですね。

もし雑菌が混入したら?

それでも雑菌が入ってしまった場合はどうなるのでしょうか。宅配水には、RO(逆浸透膜)濾過システムという目が0.0001ミクロンという極小サイズのフィルター「RO膜(逆浸透膜)」を使用したとてもピュアな純水があります。こちらは天然水と違い、ミネラルなどをまったく含んでいない水。つまり、雑菌のえさになるような栄養素もないのです。

そのような水の中では、仮に雑菌が入ったとしても繁殖する可能性は低いので、衛生面が気になる人は、純水やミネラル分の少ない軟水を使ったウォーターサーバーを利用するといいでしょう。軟水であれば、赤ちゃんのミルクにも使えるといったメリットもあります。

まとめ

宅配水メーカーでは、水自体の安全だけでなく、ウォーターサーバー本体や使用するボトルにも、衛生面を考え安全に利用できる対策を施しています。各社とも定期的に本体のメンテナンスを行っており、衛生的な水を供給する体制は万全。それぞれの雑菌対策を見比べて、自分に適したウォーターサーバーを選びましょう。

本体もレンタルできる宅配水なら、水の中身だけでなく、安全な水がトータルで利用できるといえそうです。