1. ウォーターサーバーの採水地・深さを比較する

ウォーターサーバーの採水地・深さを比較する

[記事公開日][最終更新日]

ウォーターサーバーの採水地・深さを比較する

採水地・深さ

天然水のウォーターサーバーを入れるなら、おいしい名水を選んでみませんか?

自宅や会社にいながら、名だたる日本の名水を飲めるというのは、ウォーターサーバーの大きな魅力の一つです。天然水を提供している各社は現地でくみ上げ、新鮮な水をボトリングしてお届けしているので、ぜひともお試しください。

特に名水として確固たる地位を築いている富士山の天然水は、話題のバナジウムを多く含んでいることが有名で、美容や健康に良いとされています。

また同じ採水地でも、くみ上げる深さによって、ミネラル分が異なり、風味が変わってきます。

ここでじっくりと比べていただき、気になる産地のウォーターサーバーをチェックしてみてください。

メーカー名 採水地 採水地の深さ バナジウム含有量※1リットルあたり
クリクラミオ 山梨県南都留郡山中湖村 253m 50μg
クリティア 山梨県富士吉田市 200m 91μg
うるのん 静岡県富士宮市 200m 50μg
オーケンウォーター 静岡県御殿場市 58μg
アクアセレクト 三重県大台町宮川 0μg
サントリー天然水ウォーターサーバー 山梨県北杜市白洲町 地下水 0μg
ウォーターポイント 天上山 広島天上山 0μg
フレシャス 山梨県富士吉田市 273m 85μg
MCMのめぐみ 山梨県南都留郡 0μg
コスモウォーター 静岡県御殿場市 58μg
富士の湧水 山梨県富士吉田市富士山麓 200m 80μg
マーキュロップ 富士山 86μg
プレミアムウォーター 富士山麓南阿蘇 200m 91μg
エフィールウォーター 北海道知床半島羅臼町沖合い 0μg
デライトウォーター 富士山・忍野八海 44μg