1. こまめに掃除して、快適にウォーターサーバーを使いましょう

こまめに掃除して、快適にウォーターサーバーを使いましょう

[記事公開日][最終更新日]

こまめに掃除して、快適にウォーターサーバーを使いましょう

赤ちゃんのためのミルクを調乳するとき、ほっと一息紅茶を入れるとき、家族のために夕食の準備をするとき……。色々なシーンで大活躍のウォーターサーバー。毎日使うものだから、清潔に保って長く使いたいですよね。業者のメンテナンスもあるけど、日々のお掃除はどうしたら良いのか?今回は、ウォーターサーバーを快適に使うための、家庭でできる簡単お掃除方法について紹介します。

shutterstock_347997056

ボトル交換時に差込口周辺を乾拭き&消毒

空になったボトルを抜き取り、新しいウォーターボトルと交換する際には、ボトル差込口の周辺をキッチンペーパーなどで念入りに乾拭きしましょう。その後、市販のアルコール系衛生剤をスプレーし、軽くふき取ってください。この時、突起部には素手で触れないよう、注意しながらお掃除しましょう。

蛇口と水受皿は1日1回程度のお掃除

shutterstock_65899813

冷・温水フォーセット(蛇口)は食品に触れる可能性が高いので、とくに清潔に保ちたいですね。気を付けていても、フォーセットの先がカップやお鍋の水面に浸ってしまったり、食品をさわった手で直接フォーセットに触れてしまったりすることがあります。すると、雑菌が入り込んでしまい、その汚れを放っておくと菌が繁殖してしまうこともあるので注意が必要です。ウォーターサーバー使用後は、清潔なキッチンペーパーなどを少し濡らして汚れをふきとり、アルコール系衛生剤で消毒しましょう。フォーセットの内側は綿棒を使用するとお掃除しやすいです。

また、水受皿も1日1回程度のお掃除がおすすめ。取り外し可能なので、スポンジなどを使って台所用洗剤で洗い、柔らかい布で水気をふき取ってください。夕食の洗い物の際に、合わせて行うと良いかもしれませんね。

本体外面部分は1週間に1回程度、背面は随時のお掃除

本体の汚れは、1週間に一度布で乾拭きをするだけ。汚れがひどい場合のみ、台所用洗剤を使って湿らせたスポンジでふき取りましょう。洗剤が残らないように、仕上げは乾いた布で2度拭きを。

ウォーターサーバー背面(コンデンサー)にホコリが付着した場合は、その都度掃除機で吸い取ってください。電源プラグやコンセントも同じように、ホコリが付いたら掃除機で。このとき、必ずコンセントを抜いてからお掃除するようにしましょう。また、抜いた後に再度コンセントを差し込むまで、5分程度はあけるよう注意してください。

まとめ

日常のお手入れは、見た目や衛生面だけではなく、節電や省エネにもつながります。食品に触れやすいところから1日1回、週に1回、随時のお掃除と覚えて、こまめなお掃除を心掛け、快適にウォーターサーバーを使いたいですね。